毎日あなたを応援する記事を更新中

3ヶ月目独学ピアノ|iPhoneアプリSimplyPianoで日曜ピアニスト

iPhoneアプリのSimply Piano(シンプリーピアノ)を使って独学でピアノを練習して日曜大工ならぬ日曜ピアニストを目指すゆおです

けっこう続くもので3ヶ月もやっております

やめるかな~と始める前は予想していたものの、楽しくてしょうがないw

続いている要因はやはりiPhoneアプリのSimply Pianoが優秀でわたしのスキルを上げつつモチベーションもあげてくれるからですね

うまくゲーミフィケーションが使われていて、ゲーム感覚でピアノを練習できるのがいいです

実際に練習手段が太鼓の達人形式なのでゲームと境目がなく感じるのもポイントですね

3ヶ月たった進み具合としては、

  • Dポジションに慣れつつある
  • コードの新しいリズム(アルペジオ・ロック・バラード)を習得
piano_3rd_month_course

と、カリキュラムコースを進めていました

あと、コースから外れて曲を使った練習にも力を入れていました

piano_3rd_month_songs

ほんとに曲数が多い

無料期間内にすべて終えてやろうはほんとうにムダな考えでしたw

3ヶ月目も練習時間は1日30分ほど

それではピアノ独学3ヶ月目はどんな苦難があったかをご紹介します

CONTENTS

コースカリキュラムでは「中級2」「コードスタイリング2」をクリア

Simply Piano(シンプリーピアノ)では習得するコースがソリストとコードの2つに分かれていて自分で選択できます

piano_3rd_month_course

わたしは並行して進めていますね

「中級2」をクリアするもDポジションはむずかしい

piano_3rd_month_soliste_course

曲の種類が多いのであきないのもSimply Pianoのいいところ

練習曲もどこかで聞いたことがあるものがおおいので楽譜をまだスラスラ読めなくてもついていけます

「ジェームズボンドのテーマ」弾いてるぞ!!って達成感がありますw

そして相変わらずDポジションが苦手ですね

piano_3rd_month_soliste_dposition
piano_3rd_month_soliste_course02

ずっとCポジションとFポジションで練習してきたので楽譜を見て、ドだったら小指、ソだったら親指って頭の中で固定させてしまってたんですよね

もはや音符を見ずに運指番号をみて押している感覚すらありますしw(よくないですね)

それが「今日からレは小指でおしてね」といわれても困る

「あなたの本当のお父さんは生きているのよ」と告げられるくらいには頭がパニックになります

そしてさらに指使いが荒くなっていきます

白鍵盤をひとつとばして弾く課題がでてきます

手の五本指が白い鍵盤でとなりあうように置くスタイルから、5本指で6つの白い鍵盤をカバーするようになったんですね

piano_3rd_month_soliste_course03

画像の赤枠部分です

小指でドなのをひとつとなりにとばしてシを弾く

はい、頭パニック~w

グダグダ言ってますが、それでも練習は楽しいんですよね

トライアンドエラーです

3ヶ月目には複雑に思える楽譜もやってみればけっこう弾けるものです

フラット・シャープはいまだに苦手ですがねw

「コードスタイリング2」をクリアして7つのコードを習得

piano_3rd_month_code_course0
piano_3rd_month_code_course

どんどん新しい和音を覚えていっています

前回もお伝えしましたが、音が変わるメロディを弾くソリストコースよりも、決められたコードを弾くコードコースの方がやりやすいですね

コードの鍵盤上の配置さえ覚えておけばあとはリズムとの戦いだけなのでね

そのリズム感がないのがつらいところですが、それは太鼓の達人方式でライン上で弾くでクリアできますw

piano_3rd_month_code_course02

コードで敵となるのはリズムですね

新しいリズムが出てきました、ロック調・バラード調・アルペジオなどなど

piano_3rd_month_code_course03

正直、リズムはよくわかりませんが、

  1. 音符がライン上にきたら鍵盤を押す(目標をセンターに入れてスイッチ:出典エヴァンゲリオン)
  2. 音符がライン上にきたら鍵盤を押す(目標をセンターに入れてスイッチ:出典エヴァンゲリオン)
  3. 音符がライン上にきたら鍵盤を押す(目標をセンターに入れてスイッチ:出典エヴァンゲリオン)
piano_3rd_month_code_course04

ひたすら繰り返すことで、「なるほど、このリズムか!!」をやっとつかむことができました

コースを進めると増える「曲」を練習して習得度を上げる

今回コースのクリアするカリキュラム数が少なかったのは曲練習してたからなんですね

というのもDポジションの練習が増えてきてから追いつけないところが増えてきたんですよね

いままで習ったことの習得度をあげようとひたすら曲練習をこなしたわけです

曲練習もちゃんとゲーミフィケーションがうまくとりいれられていて楽しいんですよね

わかりやすいのが、演奏を星3つで評価してくれるんですが、星が2つだと悔しくてまたトライしたくなります

piano_3rd_month_song04

星3ゲットのループにおちいってどんどん曲を弾いていくのです

クラシックはやはりむずかしい!!

星3どころか2すら取れないものもあります!

piano_3rd_month_song10

星3を取れないものが増えてきます

コースを進めたらクリアできるようになるかもしれませんね

むずかしいことやると前にやってたことがカンタンにこなせることもありますからね

少しですが楽譜もあるんですよね

piano_3rd_month_score
piano_3rd_month_score02
piano_3rd_month_score03

太鼓の達人形式だけでなく、楽譜をみても弾けるようになろうねってことです

【3ヶ月目独学ピアノ】iPhoneアプリSimplyPianoで日曜ピアニストを目指す まとめ

  • 中級2での難関はDポジション
  • コードは増えるもののむずかしくはない
  • 曲練習で星3をとるのは楽しい

と、iPhoneアプリSimply Pianoを使った独学ピアノ練習3ヶ月目の進捗でした

Simply PianoはRockJam 54鍵 電子キーボード RJ654-MC 【電源アダプター、譜面台、練習用オンラインアプリ付属】購入したときに30日間無料体験をして気に入ったので進めています

出典元:Amazon

とてもよいアプリです

日曜ピアニストへの道はまだ遠い。。。

ではまた~

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

うすめの大阪人
イラストや漫画などクリエイティブなことに興味を持ち制作に専念
のちに、北海道を縦断や漁師・農家に住み込みで働きながら日本を放浪
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

CONTENTS
閉じる