毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

iPhoneのホームボタンが壊れた時にできる対処法|修理しなくても使える!

うーた

iPhoneのホームボタンが反応しない!どうしよう💦

iPhoneのホームボタンは物理的なボタンなので長く使っていると壊れてしまうこともあります

iPhoneにはAssistiveTouchという機能があり、画面上にいろんな機能が使える仮想のボタンを作ることができます

AssistiveTouch機能を使えばホームボタンが壊れても同じ機能をiPhone上で再現できます!

設定すると下の画像のようにiPhoneディスプレイにホームボタンのような見た目のアイコンが表示されます

iphone_homebutton_breaked_virtualbutton

修理の前にiPhoneの機能で擬似的に使えるホームボタンの設定方法を解説します

記事でわかること
  • 仮想ホームボタンを作ることことができるAssistiveTouch機能
  • 仮想ホームボタンの設定方法
CONTENTS

仮想ホームボタンを実装できるAssistiveTouch機能とは

AssistiveTouchの設定方法を先に知りたい方はiPhone機能【AssistiveTouch】の設定方法からお読みください

AssistiveTouchはアクセシビリティ機能のひとつでiPhone操作の手助けをしてくれます

ホームボタン機能以外にも使える機能は豊富で

AssistiveTouch機能の一部
  • アプリの切り替え
  • Siriを呼び出す
  • スクリーンショットを撮る
  • 画面をロック
  • 音量調整
  • 再起動
  • 消音モード
  • 画面のスクロール
  • ショートカットの起動

など、かゆいところに手が届くめちゃ便利な機能です

iPhoneを買い替えたときには最初に設定したい機能ですね

仮想ボタンを押した時はボタンの表示が濃くなり、使っていない時は薄くなります

iphone_homebutton_breaked_transparency

ボタンの色が濃いと目が散って見にくくなるので普段は薄く表示してくれるのはありがたい機能です

仮想ホームボタンを使うにはiPhoneのAssistiveTouch機能を使う

ホームボタンのないiPhoneでも使える

最新型のiPhoneではホームボタンのないものが主力機種です

iPhone13、14でもAssistiveTouchを使って仮想ホームボタンが使用可能です

ホームボタンがないのにホームボタンが使えるって最強ですねw

ボタンがないことでディスプレイサイズが大きくなっていますがホームボタンはやはり便利です

最新のiPhoneでも仮想ホームボタンを使うと操作が便利になりますよ

iPhone機能【AssistiveTouch】の設定方法

AssistiveTouchはホームボタン機能以外にも機能てんこ盛りなので少しむずかしく感じてしまうかもしれませんが設定自体はカンタンです

  1. 設定アプリを開く
  2. アクセシビリティ
  3. AssistiveTouchをオンにする

AssistiveTouchで機能を呼び出す方法は2つ

  • 仮想ボタンでメニューを呼び出す
  • 仮想ボタン自体をホームボタンにする(カスタムアクション)

AssistiveTouchを設定するとiPhoneの画面にボタンが表示されます

メニューで使用する

STEP
iPhoneホーム画面から設定アプリを開く
iphone_homebutton_breaked_menu_setting01
STEP
アクセシビリティを選択
iphone_homebutton_breaked_menu_setting02
STEP
タッチを選択
iphone_homebutton_breaked_menu_setting03
STEP
AssistiveTouchを選択
iphone_homebutton_breaked_menu_setting04
STEP
AssistiveTouchをオンにする
iphone_homebutton_breaked_menu_setting05

AssistiveTouchをオンにするとiPhoneの画面に仮想ボタンが表れます

メニューからホームボタン機能を使う場合はカスタムアクションのシングルタップが「メニューを開く」になっている必要があります

iphone_homebutton_breaked_setting06

違う場合はカスタムアクション内のシングルタップを押すと変更できます

設定が完了したらiPhoneの画面にずっと仮想ボタンが表示されるのでいつでも使えます

仮想ボタンをタップするとメニューが表示

iphone_homebutton_breaked_virtualbutto7

ホームを押すとホームボタン機能が使えます

カスタムアクションで使用する

AssistiveTouchをオンにするまでは上記の手順と同じです

STEP
カスタムアクションのシングルタップをホームに変更する
iphone_homebutton_breaked_setting07

これで先程はメニューからホームボタンを選択しましたが、仮想ボタンをタップするだけでホームボタンの機能を使うことができます

カスタムアクションは仮想ボタン操作の違いで呼び出せる機能を設定できます

  • シングルタップ
  • ダブルタップ
  • 長押し

3つの操作に対してそれぞれ呼び出す機能を設定できます

シングルタップを「ホーム」にすることで実際のホームボタンとほぼ同じように設定できます

普段使いはカスタムアクションがおすすめ

メニューからのホームボタン機能は2度手間になってしまうのでおすすめはカスタムアクションを使うことです

シングルタップだとiPhoneのボタンと同じように使うことができます

さらにダブルタップに「メニューを開く」を設定しておくことでホームボタン以外の機能を呼び出すことができます

オススメの設定は

  • シングルタップ=ホーム
  • ダブルタップ=メニューを開く
  • 長押し=スクリーンショット(おまけ)

長押しはよく使う機能を設定してもらえればOKです

わたしはスクリーンショットをよく使うので長押しアクションに設定しています

10年以上前のホームボタンの効かないわたしのiPad3は動画再生専用機としていまだに頑張ってくれてます

けっこう古いiPhone・iPadでも使えるのが嬉しいところ

iPhoneのホームボタンは修理が可能

仮想ホームボタンは画面の上にずっと表示されるものなので邪魔に感じてしまう人もいるでしょう

ボタンの故障は自分では直せないので修理に出す以外にはありません

AssistiveTouch機能はTouch IDは使えない

ホームボタンの大事な機能にロック画面解除などにつかえるTouch IDがあります

指紋認証を使えるので便利な機能ですがホームボタンが壊れてしまうと使えません

仮想ホームボタンではTouch IDは使えません

Touch ID機能をまた使いたい場合は修理が必要になります

店頭に持っていかなくても郵送修理もアリ

Appleの製品はけっこう修理してもらえるところが限られています

遠いところだとiPhoneやiPadをわざわざ持っていくのも面倒です

そんな時はオンラインで郵送修理してもらうのが便利ですよ

  • 修理実績が80万台超えている
  • 特定箇所修理でコスト抑えて納得価格
  • 修理料金が明示されているので安心

注意点としてはアップルの公式サービスではないのでメーカー保証がなくなる場合があることですね

わたしはApple Care保証には入らない派なので壊れたら実費なんですよね

個人的にはiPhoneは壊れにくいと感じていますが、大切に扱っていても壊れる時はくるものです

安くiPhoneを修理してくれるのはめちゃありがたいですね

\ 実店舗もあるよ /

iPhoneのホームボタンが壊れた時にできる対処法|修理しなくても使える! まとめ

  • ホームボタンはAssisitiveTouchの仮想ボタンで代用可能
  • オススメはシングルタップ=ホーム、ダブルタップ=メニュー
  • 物理的なボタンなので直すには修理が必要

ホームボタンが効かなくなるとちょっとパニックになりますが落ち着いてAssistiveTouchで仮想ホームボタンを作りましょう

わたしはiPhone 11でも仮想ボタン使ってますがとても快適です

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS