毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

壁紙をランダムに変更する方法|iPhone純正アプリだけでできる!

iPhoneの壁紙をランダムに変更するにはiPhoneだけでできます

新たにアプリをインストールする必要はありません

iPhoneに最初から入っている「ショートカット」というアプリで壁紙を、しかもワンタップで変更することが可能です

ショートカットアプリは初心者にはむずかしいところもありますのでたくさんの画像で丁寧に解説していきますよ

※iOS15での操作方法です
古いバージョンのiOSでは少し違ったり、アクション自体がなかったりします

CONTENTS

iPhone写真アプリに壁紙用のアルバムを用意する

まずは写真アプリで壁紙に使う写真をアルバムにまとめましょう

iPhoneの写真アプリに入っているすべての写真を壁紙候補にすることもできますが、写真アプリにはいろんな種類の画像がありますよね?

  • メモ用のスクリーンショット
  • 食べ物を撮った写真
  • ネットで保存した画像

など、「壁紙にはしたくないかな~」といった画像もあるわけですね

あらかじめ、壁紙にしたい写真だけをアルバムにまとめておくことをオススメします

アルバムを作成する

写真アプリをひらいて、下にあるアルバムをタップしましょう

現在写真アプリには

  • レッサーパンダの写真が10枚
  • スクリーンショートが1枚

はいっています

sc_wallpaper_random_photo_app

アルバムを作成するためにアルバム一覧の画面に移動します

sc_wallpaper_random_photo_app02

※すでに画像右側のアルバム一覧になっている場合は操作不要です

アルバムと書かれている上にある「+」マークをタップして新しいアルバムを作成します

sc_wallpaper_random_photo_app03

アルバム名は「ランダム壁紙」など自分にとって分かりやすい名前を入力して保存しましょう

sc_wallpaper_random_photo_app04

「ランダム壁紙」名でアルバムが作成されたのでタップしてアルバムの中に移動します

ランダム壁紙アルバムの右上にある「追加」をタップして画像をいれていきます

sc_wallpaper_random_photo_app05

壁紙にしたい画像を選択します

今回はレッサーパンダの写真だけでスクリーンショットは選択肢ません

完了をタップするとランダム壁紙アルバムに10枚のレッサーパンダの写真が追加されました

sc_wallpaper_random_photo_app06

現在写真アプリにあるアルバムは

  • 最近の項目(最初からあります)
  • ランダム壁紙

のふたつです

ショートカットアプリで壁紙をランダムに変更する

iPhoneのショートカットアプリをひらきます

※iPhone内にない場合、削除できる純正アプリなので消してしまっている場合もありますのでApp Storeからインストールしてください(無料ですよ)

sc_wallpaper_random_new_sc

マイショートカットにて右上の「+」マークをタップして新しいショートカットを作成します

アクションをショートカットに追加する

新しいショートカットの画面上部でタップするとショートカット名を変更できます

「ランダム壁紙」と変更します

sc_wallpaper_random_add_action

アクションを追加をタップして壁紙を変更する機能を追加します

アクションはふたつ追加します

  • 写真を検索
  • 壁紙を設定

検索窓に「写真」と入力するといろいろなアクションがヒットしますが「写真を検索」アクションを追加します

アクション検索はこちらの記事で解説しています

同じように「壁紙」と検索して「壁紙を設置」アクションを追加しましょう

sc_wallpaper_random_add_action02

ふたつのアクションが追加されました

ひとつめのアクションで写真アプリから写真を取得します

ふたつめのアクションで取得した写真をiPhoneの壁紙にセットします

ショートカットに写真を取り込む設定をする

いまの状態では写真アプリのなかのすべての写真を取得してしてしまします(スクリーンショットなども取得します)

壁紙用の画像だけ取得したいので条件を追加します

「フィルタを追加」をタップすると条件がひとつ増えます

sc_wallpaper_random_set_photo_search

青字で【「アルバム」「次と等しい」「最近の項目」】という文章が追加されていますね

なんとなく意味はわかりますかね?「最近の項目という名前のアルバムから写真を取得します」という意味です

先ほど、壁紙用のアルバムを設定したので「最近の項目」→「ランダム壁紙」に変更すれば良さそうですね

「最近の項目」をタップすると写真アプリにあるアルバムの一覧が表示されます

sc_wallpaper_random_set_photo_search02

iPhone写真アプリにはふたつしかありませんでしたが、他の選択肢はiPhoneが自動で設定している分類ですね

今回は「ランダム壁紙」を選択します

すると、条件の部分がアルバム「ランダム壁紙」に変わりましたね

ランダムに写真を1枚取得する設定をする

これで写真アプリのランダム壁紙というアルバムにある10枚の写真を取得することができます

次は、ランダムに1枚取得する設定をします

sc_wallpaper_random_set_photo_search03

並び順のなしをタップして取得した写真の順序を変更します

一覧を下にスクロールするとある「ランダム」を選択します

次に、制限をオンにすると取得する枚数を変更できます

sc_wallpaper_random_set_photo_search04

オンにするとプラス・マイナスボタンで枚数を変更できるので1枚にします

iPhoneの壁紙はロック中の画面とホーム画面のふたつ設定できます

「壁紙を設定」アクションも両方の壁紙を変更できますが今回はホーム画面だけ変更にしてみましょう

sc_wallpaper_random_set_home

青字の「ロック画面・ホーム画面」をタップすると変更できます

チェックをホーム画面だけにします

文章が変わってホーム画面だけになりました

ホーム画面にどの写真を設定するかですが上の「写真を検索」アクションでランダムに取得してきた写真を受けとる設定をします

薄い青文字「イメージ」の場所をタップするとウィンドウがでてきますので「マジック変数」を選択

sc_wallpaper_random_set_home02

「写真を検索」アクションに線でつながれた「写真」を選択します

sc_wallpaper_random_set_home03

するとさきほど薄字だったものが「写真」に変わります

これで、写真を受けとることができました

最後に、矢印マークをタップして「プレビューを表示」
をオフにしましょう

sc_wallpaper_random_set_home04

オフにすることで壁紙を変更する時の確認画面をなくすことができます

すでにアルバムで設定したい写真を選んでいるのでプレビューは不要だろうという配慮ですね

ショートカットをiPhoneのホーム画面に追加する

ショートカットアプリをひらいてワンタップでiPhoneの壁紙をランダムに変更することができるようになりました

sc_wallpaper_random_home

ショートカットアプリを開かずにホーム画面にショートカットを追加できる機能もありますのでやってみましょう

ショートカット編集画面から画面上にあるボタンをタップします

sc_wallpaper_random_add_home

※編集画面ではない場合はショートカット一覧画面のショートカットアイコンにある「・・・」をタップすることで編集画面になります

詳細のタブ内に「ホーム画面に追加」を選択します

sc_wallpaper_random_add_home02

確認画面で追加をタップするとiPhoneのホーム画面にショートカットアイコンが表れました

これをタップすることでショートカットアプリをひらかずにiPhoneの壁紙をランダムに変更することができます

実行して壁紙がランダムで変わるか確認する

実際にショートカットをタップして実行してみましょう

sc_wallpaper_random_whow_result

1回目と2回目で違う画像が壁紙にセットされてますね

成功で。ぱちぱち~

ショートカットアイコンをタップすると「■」四角の停止マークから「✓」チェックマークに変われば壁紙が変わります

sc_wallpaper_random_whow_result02

ちょっとだけ時間がかかるので待ちましょう

ちなみにショートカット作成のときに「プレビューを表示」をオフにしましたがオンにしているとウィンドウが現れる前に選ばれた写真が一度表示されてしまします

2度タップしないと変更できなくなるわけです

せっかくのショートカットなのでオフにすることをおすすめします

壁紙をランダムに変更する方法|iPhone純正アプリだけでできる! まとめ

  • 他のアプリをインストールしなくてもiPhone純正アプリのショートカットで壁紙をランダムに変更することができる
  • 写真アプリで壁紙用のアルバムを作成すると便利
  • ショートカットでは「写真を検索」・「壁紙を設定」アクションを使用する
  • ショートカットをホーム画面に追加すると1手減らして楽に変更できる

サードパーティ製のアプリ(iPhoneに最初に入っていない他のアプリ)を使わなくてもiPhoneの壁紙を変更することができました

実はショートカットにはオートメーションという機能があり、時間など設定した条件になったら自動でショートカットを実行することができます

例えば、朝の6時に壁紙を変更するといったことも可能です

毎日違う壁紙だと気分もリフレッシュできますね

しかも自動で!

作り方はこちらの記事でご紹介しています

ではまた~

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS