毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

iPhone画面録画ができないときの対処方法|11個のチェックリストで改善しよう

iPhoneでの操作や画面をろくができる画面収録機能ですが、うまく動作しないときもあります

iPhone画面録画がうまくできない原因は大きく分けて3つ

  • アプリ・サービスで制限されている
  • iPhoneの設定
  • iPhoneのスペック(性能)不足

ひとつずつ順番に改善方法を試していけばうまく画面録画できる可能性がありますよ!

iPhoneで画面録画がうまくいかない場合は紹介する順番でチェックしてくださいね

※iPhoneのiOS15を使って解説しています
バーションや機種の違いによっては異なる場合があります

iPhone画面録画の方法はiPhone画面録画する方法|画像たっぷりで解説の記事を参考にしてください

CONTENTS

いつでもどこでもiPhoneで人気作品を持ち歩けるAmazonプライム・ビデオで人生楽しもう!

\ 30日間無料で人気映画・アニメ・ドラマ動画見放題 /

iPhone画面録画機能できないときにチェックするべきポイント11

iPhone画面録画ができないときのチェックリストをみてみましょう

  1. アプリ・サービスで制限されている
  2. iPhoneの設定
    1. 画面収録機能が追加されていない
    2. iPhoneの機能制限がオンになっている
    3. マナーモードになっている
    4. ミラーリングを使用している
    5. 画面録画できる機種・iOSのバージョンではない
  3. iPhoneのスペック(性能)不足
    1. システムの不具合
    2. iPhoneストレージの容量が足りない
    3. 省電力モードになっている
    4. iPhoneで起動しているアプリをすべて終了する
    5. iPhoneを再起動する

上記のロードマップで順番にiPhone画面録画ができない不具合を解決していきましょう!

iPhone画面録画できないとき原因:アプリ・サービス側の制限

アプリやサービスによっては使用中に制限がかけられているものもあります

例えばAmazon Prime Videoですが再生していると画面録画自体が開始されません

画面録画開始するためにタップしても白背景になりません

iphone_screen_record_notwell_app

Amazon Prime Videoアプリを終了すると録画が開始されました

スクリーンショットでもAmazon Prime Videoの画面は真っ暗になってしまいますしね

iphone_screen_record_notwell_app02

著作権のためでしょう

アプリ・サービス側で制限をかけられていると画面録画することはできません

iPhoneの設定で画面録画ができないとき試すこと

iPhoneの設定でできないときに試してください

  1. 画面収録機能が追加されていない
  2. iPhoneの機能制限がオンになっている
  3. マナーモードになっている
  4. ミラーリングを使用している
  5. システムの不具合

画面収録機能が追加されていない

iPhoneの画面録画はコントロールセンターから実行しますが設定で追加されていない場合は表示されません

画面収録機能のアイコンは二重マルです

iphone_screen_record_notwell_func

「設定」→「コントロールセンター」から追加できます

詳しくはiPhone画面録画する方法|画像たっぷりで解説の記事を参考にしてください

iPhoneの機能制限がオンになっている

iOS12以降ではスクリーンタイムで機能制限がかけられている可能性があります

※iOS11以前の場合は、該当バージョンのiPhoneを所持していないので確認できていませんが「設定」→「一般」→「機能制限」から切り替えられます

画面録画機能制限を確認する手順は5つ

  1. 設定アプリ
  2. スクリーンタイム
  3. コンテンツとプライバシーの制限
  4. コンテンツ制限
  5. GAME CENTER項目の画面収録

設定アプリをひらいて、スクリーンタイムに進みます

iphone_screen_recording_checkpoint

スクリーンタイムをオンにしていると選べる「コンテンツとプライバシーの制限」項目をタップします

コンテンツとプライバシーの制限をオンにしていると選べる「コンテンツ制限」をタップします

iphone_screen_record_notwell_checkpoint

下にスクロールしていくとある「GAME CENTER」項目内の画面収録が許可になっているか確認してみてください

マナーモードになっている

マナーモードの場合は録画できないではなく、音声がうまく録音できないときですね

音がうまく入らない場合はマナーモードになっていないか確認してください

iphone_screen_record_notwell_mute_switch

押すボタンではなく、スライドさせるタイプのスイッチです

ミラーリングを使用している

iPhone画面を他のモニターに映し出せるミラーリングを使用していると画面録画ができません

ミラーリング中かどうかもコントロールセンターから確認できるのでチェックしてみましょう

iphone_screen_record_notwell_mirror

画面録画できる機種・iOSのバージョンではない

iPhoneの画面録画機能は途中から導入された機能です

画面録画機能を使える機種と可能なバージョンがあります

iPhone機種iOSバージョン
iPhone5s以降iOS11以降

画面録画しようとしている端末とiOSのバージョンを確認してください

「設定」→「一般」→「情報」からバージョンを確認できます

iphone_screen_record_notwell_version

iPhoneのスペック不足で画面録画ができない(うまくいかない)とき

これから紹介する5つは画面録画はできるけれど、カクついたり、動きが遅かったりする時に試してください

  1. システムの不具合
  2. iPhoneストレージの容量が足りない
  3. 省電力モードになっている
  4. iPhoneで起動しているアプリをすべて終了する
  5. iPhoneを再起動する

システムの不具合

iOSの不具合で画面録画ができない場合もあるのでiOSの更新やバージョンアップがあるならiOSのバージョンを更新してみましょう

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から確認できます

iphone_screen_record_notwell_update

iPhoneのストレージ容量不足

iPhoneにたくさんのデータがあることで画面録画ができないときもあります

「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」にてiPhoneで使用しているストレージ容量を確認できます

iphone_screen_record_notwell_storage
iphone_screen_record_notwell_storage02

必要ないデータを消すか、他の端末に移動させて容量を確保しましょう

省電力モードになっている

iPhone省電力モードは性能を抑えてバッテリーの消耗を少なくしようとする機能なのでiPhoneのスペックを落とすのと同じです

うまく画面録画できないときは解除してみましょう

「設定」→「バッテリー」→「省電力モード」

iPhoneで起動しているアプリをすべて終了する

バックグラウンドでたくさんのアプリを使っているときもiPhoneのパフォーマンスが落ちてしまう原因です

アプリを終了させてiPhoneを画面録画に集中させてあげましょう

ホームボタンがある場合は2度押し、ない場合はiPhone画面下から上にスワイプしてAppスイッチャーを起動させます

iphone_screen_record_notwell_appswitcher

起動しているアプリを上にスワイプさせて終了していきます

iPhoneを再起動する

メモリ不足や他の原因も考えられるので一度再起動するとうまくできる場合もあります

機種によって再起動の方法は変わります

iPhoneX, 11, 12, 13iPhone SE, 6, 7, 8
サイドボタン・音声調節ボタン同時長押しサイドボタン長押し
iphone_screen_record_notwell_reboot02

スライドして再起動後、サイドボタンをもう一度長押ししてiPhoneを起動してください

iPhone画面録画ができないときの対処方法|11個のチェックリストで改善しよう まとめ

  1. アプリ・サービスで制限されている
    1. iPhoneの設定
    2. 画面収録機能が追加されていない
    3. iPhoneの機能制限がオンになっている
    4. マナーモードになっている
    5. ミラーリングを使用している
    6. 画面録画できる機種・iOSのバージョンではない
  2. iPhoneのスペック(性能)不足
    1. システムの不具合
    2. iPhoneストレージの容量が足りない
    3. 省電力モードになっている
    4. iPhoneで起動しているアプリをすべて終了する
    5. iPhoneを再起動する

上記で解決しない場合はiPhone本体の不具合の可能性もありますね

修理するのも視野にいれてみてください

iPhoneはカンタンな動画編集も標準でできるのでiPhone画面録画して編集する方法|フィルタ一覧あり記事も合わせて読んでみてくださいね

ではまた~

スマホ乗り換えに失敗しないためにチェックしておくべきキャッシュバック!

スマホはどんどん機能がアップグレードしていくとともに値段も上がってきています

スマホ乗り換えをお考えの方は【スマホ乗り換え.com】 でキャッシュバックでお得にスマートに乗り換えましょう

スマホ乗り換え.comのポイント
  • キャッシュバック・限定特典あり
  • 来店・ウェブ契約が選べる
  • ソフトバンクのキャンペーンも適応

格安スマホが多い中、やはり回線の速度は重要です!

必要なときにネットに繋がらないのはほんとうに困ります

わたしは格安スマホを試したときに、出張で東京駅での電車乗り換えを完全にスマホに頼っていたのでつながらない回線に絶望しました

大手キャリアの回線はしっかりネットにつながるのでさすがというか安心感が段違いです!

しかし、大手キャリアと行ってもauは2022年7月2日に大きな通信障害がありましたし、ドコモは端末の割引をあまりしないんですよね

その点、ソフトバンクはスマホ端末への割引・キャッシュバックがいつもしっかりしています

ポイント

【スマホ乗り換え.com】 では最短での現金キャッシュバックに加えてソフトバンクに特化しているのでiPhone在庫もたっぷり豊富!

\ 最短3日で契約・限定特典あります /

安心の来店契約・時間短縮のウェブ契約を選べて、最短3日で契約可能で送料も無料!

【スマホ乗り換え.com】のキャンペーンでなくソフトバンク公式キャンペーンも適応されるので公式サイトから申し込むよりもお得です

正直、スマホは便利なのにスマホの手続きはめちゃくちゃめんどくさいですよね

調べれば調べるほどわからなくなることをよく相談されます

ウェブ契約でも【スマホ乗り換え.com】は相談にのってくれるので見積もり、問い合わせだけでもやってみる価値ありますよ

\ スマホ乗り換えで損する前に相談! /

スマホは現代で立派なインフラ(必需品)なので常に新しいスマホを持っていたいですね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS