毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

iPhoneリマインダーをロック画面で使う3つの方法

ロック画面はiPhoneを守る大切な役割がありますが、毎日毎回解除となると手間ではあります

iPhoneをガッツリ使う時

  • ネット
  • 動画
  • ゲーム

などもあれば、ほんのちょっとだけiPhoneを使いたい時

  • 短いメモをとる
  • カレンダーのスケジュールを確認する
  • タスクを確認する

など、回数が多いのにわざわざiPhoneロックを解除してから目当てのアプリを探してひらいて。。。

あ~めんどくさいw

ロック画面から操作できれば便利ですよね

セキュリティ上もあるので完璧な操作はできませんが、アクセスする手間を省ける方法があります!

今回はリマインダーアプリにフォーカスしてiPhoneロック画面から操作するワザを解説します

※iPhoneのiOS15を使って解説しています
バーションや機種の違いによっては異なる場合があります

CONTENTS

iPhoneロック画面でリマインダーを使う2つの方法

ロック画面で表示されるものは

  • 日付
  • 時間
  • Sim契約会社
  • バッテリー
  • アンテナ感度

など、個人情報などは表示されないようになっています

ですが、実は上であげなかった2つの機能を表示することができます

  1. 通知センター
  2. ウィジェット

の2つはロック画面からiPhone解除をしなくても表示させることができます

先にお伝えしておくと、リマインダーの内容は表示できますが、完了済みにしたりタスクを操作するのはロックを解除する必要があります

リマインダーアプリの通知を利用してタスク操作をする

通知を利用する方法はリマインダーに登録しているタスクが設定した時間に通知済みタスクだけが対象です

通知されているアイテムに操作できる方法は2つあります

リマインダーから通知されたタスクはロック画面の日付下に並べて表示されます

iphone_remainder_rocked_notice

リマインダーに関する操作をするには通知アイテムを長押ししましょう

iphone_remainder_rocked_notice02

認証操作を促されますのでロック解除とおなじように操作して解除してください

表示されたウィンドウからリマインダーのタスクに対して操作することができます

通知に対しての操作をする

通知の表示に対する操作解説です

左にスワイプすると「オプション」「消去」ボタンが表示されます

iphone_remainder_rocked_notice04

「消去」も認証を求められるので解除してください

iphone_remainder_rocked_notice05

認証されると通知センターから削除されます

これは通知センターから削除されるだけでリマインダーアプリから削除はされていない点に注意してください

オプションも認証が必要です

iphone_remainder_rocked_notice06

選べるのは3つ

  1. 即時通知をオフにする
  2. 設定を表示
  3. オフにする

どれも通知に対しての操作でリマインダータスクに対しての操作ではありません

ロック画面にリマインダー通知が表示されない時

リマインダー通知が表示されないときは設定で通知がオフになっていませんか?

iPhone設定アプリをひらいて「設定」→「通知」→「リマインダー」画面に移動しましょう

iphone_remainder_rocked_setting
iphone_remainder_rocked_setting02

リマインダー通知のロック画面にチェックが入っていますか?

オフになっているとロック画面には表示されません

確認してみてくださいね

ウィジェットを使用してリマインダーを操作する

ウィジェットはロック画面を右にスワイプすると表示されます

iphone_remainder_rocked_widget00

ウィジェット画面ではリマインダーの中にあるタスクを確認できます

タップすると認証を求められて、解除するとリマインダーアプリに移動します

iphone_remainder_rocked_widget00_1

ウィジェットにリマインダーを登録する方法

リマインダーをウィジェットに追加するには一度、iPhoneのロック画面を解除してホーム画面を表示してください

iphone_remainder_rocked_widget

いくつかあるホーム画面をスワイプして一番左側にいくとウィジェット画面が表示されます

iphone_remainder_rocked_widget02

右上にある「+」マークをタップしてリマインダーを追加していきます

たくさんあるので検索窓にリマインダーと入力してリマインダーを選択します

iphone_remainder_rocked_widget03

ウィジェットの大きさが小・中・大を選択できるのでお好みのサイズを選んでください

iphone_remainder_rocked_widget04

追加されたら、画面上のなにもないところをタップするかホームボタンを押すと完了です

iPhoneロック画面でもSiriからリマインダーにタスクを追加できる

最後の3つめのロック画面からリマインダーにアクセスする方法はSiriです

Siriではタスクの追加のみおこなうことができます

通知センターやウィジェットとはちょっと違うリマインダーを使う方法なので別にしました

使い方はそのままでSiriをロック画面で起動させて話しかけるだけです

iphone_remainder_rocked_siri

「iPhoneを買いにいくをリマインド」でちゃんとリマインダーにタスク登録してくれました

こちらは認証解除は必要ありません

タスク追加はロックしているかどうかに限らないのでどんどん使っていきましょう

iPhoneリマインダーをロック画面で使う3つの方法 まとめ

  • ロック画面に通知されたものを長押しするとタスクのアラーム変更や完了済みにすることができる
  • ウィジェットにリマンダーを表示できる
  • 通知・ウィジェットとともに使用する際は認証解除を求められる
  • Siriからの音声入力はタスク入力が可能

Siriからの音声入力タスク追加はほんとに便利なのでよく使います

日々、やることはどんどん増えていくので脳内から出してiPhoneにまかせてしまいましょう

ではまた~

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS