毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

iPhoneリマインダーの上級的使い方|フラグ・URL・タグ・場所・画像

iPhoneリマインダーアプリの使い方【基本編】たくさんの画像で解説の記事内容でiPhoneリマインダーアプリは基本的に使えるようになります

ですが、リマインダーにはもっと便利な機能があるので忙しいあなたのタスク管理をサポートしてくれます

  • URL
  • タグ
  • 場所(地図情報)【オススメ機能】
  • メッセージアプリ使用時に通知
  • フラグ
  • 優先順位
  • 画像

上記7つの機能をタスクに追加することができます

iPhoneリマインダーをもっと使いこなすための機能解説をしていきますよ

※iPhoneのiOS15を使って解説しています
バーションや機種の違いによっては異なる場合があります

CONTENTS

iPhoneリマインダーをもっと使いこなす7つの機能の使い方

7つのリマインダーアプリの機能を解説していきますが他にも大切な機能があります

  • 繰り返し
  • サブタスク

上記ふたつの機能はとても便利でしっかり解説したかったのでそれぞれ別の記事で解説していますのでぜひ参考にしてください!

iPhoneリマインダーアラーム通知を極める|日付操作で平日のみも可能

【iPhoneリマインダーサブタスクを追加する2つの方法※注意点あり】

ではまずはURLを追加する方法から解説しましょう

リマインダーアプリにはあらかじめタスクをひとつついかしています

解説はiPhoneリマインダーアプリの使い方【基本編】たくさんの画像で解説の記事で追加した「ディズニー旅行」リストの中の「ディズニーパークチケットを購入」タスクを使います

URLを追加する

タスクにURLを登録しておくことでわざわざブラウザでWebページをひらく必要がなく、リマインダーアプリでWebページを見ることができます

タスクをタップして編集モードにしたら「i」マークを選択して詳細画面に進んでください

iphone_remainder_upper_url

タスク名・メモ下にあるところに登録したいURLを入力してください

iphone_remainder_upper_url02

タスク一覧に戻るとタスクの下にSafariブラウザと一緒にURLが追加されています

URLをタップすると自動でSafariが起動して、登録されたWebページを表示してくれます

iphone_remainder_upper_url03

わざわざSafariブラウザをひらいて検索してWebページをみる手間がなくなるわけですね

※上記で登録したURLはディズニーパークチケット購入のためのページです

タグを追加する

タグをつけるとリスト間をこえてタスクを探しやすくなります

iphone_remainder_upper_tag

詳細画面からタグを追加しましょう

追加するタグ名を入力します

「#」マークをつける必要はなく、タグ名を入力すると一覧には自動的に「#」マークが追加されます

iphone_remainder_upper_tag02

複数追加することができます

iphone_remainder_upper_tag03

追加したタグはタスク名の下に表示されます

タグで検索するときは、リマインダーアプリホーム画面に戻ります

マイリスト下にリマインダーアプリないにセットされているタグ名が表示されます

iphone_remainder_upper_tag04

表示したいタグをタップすると該当するタスクが一覧表示されます

下記画像のようにタグ検索も複数のタグ名から検索可能です

iphone_remainder_upper_tag05

【オススメ】場所(地図情報)を追加する

場所を追加するすることで、指定した場所に近づく、もしくは離れるとリマインダーから通知をだすことができます

例えば、買い物リストをスーパーなどお店の住所とともにタスク追加するとしましょう

お店に近づけばリマインダーから買い物リストの通知が来て知らせてくれるわけです

場所での通知はめちゃオススメ機能です

詳細画面から場所情報を追加します

iphone_remainder_upper_gps

初期値は現在地でiPhoneからGPS情報を取得してくれます

場所を指定するにはカスタムをタップして住所を入力します

iphone_remainder_upper_gps02

入力窓に住所をいれると候補が表示されるので該当の場所を選びます

※画像では東京ディズニーランドの住所です
チケットを買いに一度現地にいくという設定ですねw

iphone_remainder_upper_gps03

場所を選ぶと地図が表示されます

場所はピンポイントの指定ではなく、住所からの距離です

場所に近づくか離れるかで通知をわけることができます

  • 到着時:設定した場所の範囲内に入る
  • 出発時:指定した場所の範囲外からでる

上記のタイミングで通知がなるようにできます

iphone_remainder_upper_gps04

範囲の指定は、最小は100mから、1km以上も設定できます

iphone_remainder_upper_gps05

設定できたらリストでタスクを確認してみます

iphone_remainder_upper_gps06

ちゃんと場所の指定が追加されています

【おまけ】メッセージアプリ時に通知する設定を追加

iPhoneメッセージアプリで指定した相手とメッセージのやり取りをする時に通知がくるようにできます

iphone_remainder_upper_message

「メッセージ送信時」をオンにするとiPhoneに登録されている連絡先一覧が表示されるので相手を選択します

正直、iPhoneメッセージで連絡をする機会があまりないので恩恵はわたしには少なめですw

あまりつかわないのでおまけ扱いにさせてもらいました

フラグをつける

フラグを付けるとどのリストに保存されているタスクか関係なしに一覧で表示できます

フラグというリストにいれる感覚でよいでしょう

詳細画面でフラグをオンにするだけです

iphone_remainder_upper_flag

フラグをつけたタスクを見るにはリマインダーのホーム画面のフラグをタップすると一覧を表示できます

iphone_remainder_upper_flag02

違うリストにあってもフラグがついていればこの「フラグ付き」から一覧で見ることができます

フラグはタスクを左にスワイプすることでもつけたり、外したりすることが可能です

iphone_remainder_upper_flag03
iphone_remainder_upper_flag04

優先順位をつける

タスクにつけられる優先順は3つ

  • 低(!)
  • 中(!!)
  • 高(!!!)

それぞれ設定した優先度に対してビックリマークが先頭につきます

iphone_remainder_upper_priority

【優先度 低】

iphone_remainder_upper_priority02

【優先度 中】

iphone_remainder_upper_priority03

【優先度 高】

iphone_remainder_upper_priority04

画像を追加する

画像もタスクに追加することができます

詳細画面下にある「画像を追加」からiPhoneの写真アプリやカメラから画像を追加してください

iphone_remainder_upper_image

タスクに追加された画像のプレビューアイコンが表示されます

iphone_remainder_upper_image02

画像アイコンをタップすると画像を表示できますよ

画像は1枚だけでなく複数枚追加することもできますが、画像プレビューアイコンはひとつから変わりません

画像を表示すると切り替えて画像を確認できます

iphone_remainder_upper_image04

※上記画像はiPhone写真アプリから写真5枚追加しています

iPhoneリマインダーの上級的使い方|フラグ・URL・タグ・場所・画像 まとめ

  1. iPhoneリマインダーアプリでタスクに追加できる機能は9つ
    1. URL
    2. 繰り返し(日付)
    3. タグ
    4. 場所(地図情報)【オススメ機能】
    5. メッセージアプリ使用時に通知
    6. フラグ
    7. 優先順位
    8. サブタスク
    9. 画像
  2. オススメ機能は「場所」

今回紹介した機能を使えばあなたもリマインダーマスターです!

作業効率をあげてどんどん成長していきましょう

ではまた~

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS