毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

【基本編】iPhoneメモアプリ使い方|たくさんの画像で5つの機能を解説!

iPhone基本中の基本メモアプリ

シンプルながらも使いやすい絞られた機能と連携機能で強力な使い方ができる純正メモアプリ

文字を書くだけに使っている人も多いですが、使える機能を知ってしまうとメモアプリをもっと使いたくなりますよ

今回解説する基本機能は5つ

  1. 文字サイズ・装飾・リスト化
  2. テーブル(表)の作成
  3. チェックリストの作成
  4. 写真・書類の追加
  5. 手書きでメモをとる

メモも同じものが並んでいると見にくいものです

軽く整えてあげるだけでも生きるメモを作ることができます

iPhone基本中の基本・メモアプリの基本的な使い方をマスターしましょう!

※iPhoneのiOS15を使って解説しています
バーションや機種の違いによっては異なる場合があります

CONTENTS

iPhoneメモ作成で使える基本機能の使い方

iPhoneメモアプリもアップデートを繰り返してどんどん使いやすく便利になっています

カンタンな装飾もできるので一気にみやすくなります

  1. メモの基本機能
  2. 文字サイズ・装飾・リスト化
  3. テーブル(表)の作成
  4. チェックリストの作成
  5. 写真・書類の追加
  6. 手書きでメモをとる

メモを作成する

メモアプリトップ画面の右下にある四角とペンのマークをタップして作成できます

iphone_memo_basic_new

メモアプリに文章を入力していきます

メモは一行目を自動でメモ名に設定してくれます

文字サイズ・装飾・リスト化

まずは文字に対しての装飾などを解説します

文字のサイズは数値入力ではなく5つから選ぶ

文字の大きさは数値で指定はできません

文字の大きさはキーボード上にある「Aa」をタップすると変更可能です

iphone_memo_basic_size

文字の大きさは5つにわけられます

  1. タイトル
  2. 見出し
  3. 小見出し
  4. 本文
  5. 等幅

本の目次をイメージするとわかりやすいです

本のタイトルがあって、章ごとのタイトル、本文があり、それぞれにメモアプリでは文字サイズが設定されています

タイトル・見出しは太字になるように設定されています

一行目は自動で「タイトル」に設定されています

文字の大きさを変えるわけではなく、「文章の属性によって文字サイズが変わる」が正解ですね

画像でそれぞれの大きさの比較をしておきます

iphone_memo_basic_size02
iphone_memo_basic_size03

メモアプリで文章を書くときは、

  • 一行目はタイトル
  • 章には見出し
  • 章内の文章には本文

にするのがオススメです

文字装飾

文字は4つの装飾が可能です

  • B:太字
  • I:イタリック(斜め文字)
  • U:アンダーライン(下線)
  • S:取り消し線

装飾させたい文字を選択してから文字装飾したいものを選びましょう

iphone_memo_basic_deco
iphone_memo_basic_deco02

複数を一緒に装飾することもできます

iphone_memo_basic_deco03

上記画像は全部適応させてみましたw

リストを作成する

箇条書きなどのリストも作成できます

リスト用に文章を追加しています

iphone_memo_basic_list

リスト化したい文章を選択してリストボタンをタップします

リストの種類は3つ

ひとつは上記画像での「・」点マーク

【「-」マーク、連番でのリスト】

iphone_memo_basic_list02

リストはインデントをつけることで関係性を変更することもできます

インデントをつけたい文章を選択して、インデント作成ボタンをタップします

iphone_memo_basic_list03

連番の場合は数値の振り分けも変化します

iphone_memo_basic_list04

テーブル(表)の作成

テーブル(表)を作ることもできます

キーボード上の表マークをタップすると初期設定では2×2の表が追加されます

iphone_memo_basic_table

列・行を増やしたいときは表を選択中に表示される「・・・」点がならんでいるアイコンをタップすると変更できます

iphone_memo_basic_table02

行、列はそれぞれ順番を入れ替えることも可能です

追加するときと同じように移動させたいところを選択してドラッグ&ドロップで移動させると入れ替えられます

iphone_memo_basic_table03
iphone_memo_basic_table04
iphone_memo_basic_table05

表にはサブメニューもありまして、表を選択している状態でキーボード上の表マークをタップします

iphone_memo_basic_table06
  • 表をコピー
  • 表を共有
  • テキストに変換
  • 表を削除

文字通りの機能が使用できます

試しに、テキストに変換をすると下記の画像のように表だけが削除されて表内部のテキストは残ります

iphone_memo_basic_table07

チェックリストの作成

チェックリストも作成できます

文字装飾のリストとの違いは完了・未完了の操作をすることができます

リマインダーアプリのタスクに近いですね

キーボード上のチェックリストマークをタップするとメモにマルが追加されます

iphone_memo_basic_checklist

「iPhoneを買う」とリマインダーアプリの用にタスクを追加してみました

iphone_memo_basic_checklist02

改行をすると自動的に次の行もチェックリストの扱いになりマルが追加されます

マルをタップすると完了済みであるチェックマークに変化し、もう一度タップすると未完了に戻せます

iphone_memo_basic_checklist03

チェックリストを解除するにはキーボード上のチェックリストマークをもう一度タップすると可能です

写真・書類の追加

キーボード上のカメラマークをタップすると写真や書類を追加できます

iphone_memo_basic_photo

iPhone写真アプリに保存してある写真、いまから撮影する場合はカメラを起動、書類のスキャンもできます

試しに上記画像では「写真またはビデオを選択」をタップすると写真の一覧が表示されるので追加したい写真を選びましょう

手書きでメモをとる

手書きでメモをとるにはペンマークをタップします

写真編集などでも使えるペンやカラー機能が画面下に表示されます

ペンやマーカーなどで自由に描いてください

iphone_memo_basic_handwrite

注意点としてはふたつ

  • 画面表示される矢印のより下部分で書くことができる
  • キーボードで入力したテキストなどに重ねて書くことはできません
iphone_memo_basic_handwrite020.jpg

メモアプリはフォルダで管理するのでたくさんのメモで探しにくくなってしまうまえにぜひフォルダの使い方を知っておきましょう

iPhoneのメモをiCloud・フォルダで管理する方法【iCloudとiPhone本体保存を使い分け】

【基本編】iPhoneメモアプリ使い方|たくさんの画像で5つの機能を解説! まとめ

  • 文字サイズ・装飾・リスト化などができる
  • テーブル(表)を作ることができる
  • チェックリストの作成で完了・未完了を管理できる
  • 写真・書類の追加できる
  • 手書きでメモをとることができる

メモを編集するのはめんどうなところもありますが、見直すメモならばぜひ装飾・編集しましょう

自分データベースがiPhoneにできあがっていきますよ

ではまた~

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS