毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

iPhoneのメモをiCloud・フォルダで管理する方法【iCloudとiPhone本体保存を使い分け】

iPhone基本中の基本メモアプリ

メモは気軽にとれる反面、増えてメモを探すのが手間だったり最悪見つからないときもw

iPhoneメモアプリでは保存先をiCloudかiPhone本体から選ぶことができます

また、メモを作成した時にどちらに保存するかも設定から指定しておくことができます

フォルダ機能もあるのでカテゴリー・ジャンルによってわけておくことで情報・メモを管理がめちゃくちゃ楽になります

日本人は平均して1か月に76分もなにかものを探している時間に費やしているといいます

ムダな時間は小さな積み重ねです

今回は、iPhone基本中の基本・メモアプリのメモ保存・フォルダ管理をマスターしましょう

※iPhoneのiOS15を使って解説しています
バーションや機種の違いによっては異なる場合があります

CONTENTS

iPhoneメモアプリは保存先をiCloud・iPhone本体から選択できる

iPhoneメモアプリではメモの保存先を2つから選ぶことができます

  1. iCloud
  2. iPhone本体

iCloudは使っている他のApple IDで連携しているApple端末(iPhone・iPad・Mac)でもメモを見たり、編集することができます

iPhone本体はiPhone内だけにメモを保存するのでプライベート性が保たれます

一長一短があるものの、iCloudは基本的には自分だけで使うでしょうからiCloud保存で問題ないでしょう

iCloudでメモアプリを使えるようにする設定

iCloudにメモを保存するにはApple IDにサインインしている必要があります

設定アプリからサインインしましょう

iphone_memo_folder_icloud

サインインできたらiCloudを選んでiCloudに保存するアプリをオンオフできる画面に進みます

iphone_memo_folder_icloud02

メモをオンにすればメモアプリで作成したメモをiCloudに保存することができます

iCloud連携している他のApple製品でもメモ作成・編集が可能になります

iPhone本体にメモを保存するための設定

iPhoneメモアプリをiCloud連携していなければ初期設定はiPhone本体にメモが保存されます

もし、メモアプリにiPhoneの欄がない場合は、設定アプリを確認しましょう

iphone_memo_folder_iphone

設定アプリをひらいて、下にスクロールして「メモ」をみつけてタップします

iphone_memo_folder_iphone02

メモ設定画面内の「”iPhone”アカウント」をオンにするとメモをiPhone本体にも保存することができます

まとめ
  • iCloud保存はApple IDにサインインしてメモを同期するようにする
  • iPhone本体保存には設定から「”iPhone”アカウント」をオンにする

下記画像右側のように、iCloud・iPhone本体それぞれでフォルダ管理できるようになります

iphone_memo_folder_iphone

iPhoneメモをフォルダで管理する方法

iCloud・iPhone本体、どちらにもメモを保存できるようになりました

どちらにもある「メモ」という名前のフォルダは最初からつくられているのものです

フォルダを作らない場合は「メモ」フォルダに保存されます

それぞれにフォルダを作成するためには左下にあるフォルダアイコンをタップします

iphone_memo_folder_folder

フォルダをiCloud上かiPhone本体か作る場所を選びます

iPhone本体にフォルダを作ってみます

※スマートフォルダはメモにタグをつけた時に使用するフォルダです

フォルダの名前を入力して保存を押すと新しいフォルダが追加されまいた

iphone_memo_folder_folder02

追加したフォルダの他に「すべてのiPhone上」というフォルダが増えていますね

「すべてのiPhone上」はどこのiPhone本体のフォルダに保存されていても関係なく全部のメモがフォルダ内に表示されます

例えると、学校でクラス分けされているのと、全校生徒全員との違いに似ていますね

※iCloudのメモは表示されないので注意しましょう

iCloud側にも同じくフォルダを追加したのが下記画像です

iphone_memo_folder_folder03

iPhone本体と同じようにフォルダが増えています

注目してほしいのがiCloud・iPhone本体両方に追加したフォルダ名が「新しいフォルダ」ですね

同じ名前でフォルダが作成できています

iCloudとiPhone本体は別で管理されている証拠ですね

フォルダを移動させる

作成したフォルダは移動させることができます

フォルダ移動はiCloud・iPhone本体をまたぐことができるので方法を解説します

移動させたいフォルダを左にスワイプします

iphone_memo_folder_move

フォルダアイコンをタップするとメモアプリ内のフォルダの階層が表示されます

iphone_memo_folder_move02

iCloud内の新規フォルダ内に移動させてみます

iphone_memo_folder_move02

移動させたいフォルダを選択すると完了です

見た目の変化はiPhone本体内のフォルダが減っただけのようにみえますね

iCloudの中の新規フォルダ横の「>」マークに注目してください

他のフォルダと違って色がついていますね

iphone_memo_folder_move03

色がある場合はまだ中に階層があってタップすることで表示させる事ができます

ちゃんとiCloud内、新規フォルダ内にiPhone本体にあったフォルダを移動させられています

※同じフォルダ名でちょっとわかりにくいですかねwすみません

フォルダを削除する

フォルダを削除するのも消したいフォルダを左にスワイプします

iphone_memo_folder_delete

ゴミ箱アイコンをタップすると削除できます

シンプルですね

iphone_memo_folder_delete02

フォルダが削除されて「>」マークも色がなくなりましたね

ちゃんと削除できました

削除したフォルダは戻すことができないので消すときは注意しましょう

基本的なメモの管理方法を学んだので次は【メモ管理】iPhoneメモアプリのタグ・スマートフォルダの使い方の記事でタグ機能を使ってみましょう

iPhoneのメモをiCloud・フォルダで管理する方法【iCloudとiPhone本体保存を使い分け】 まとめ

  1. iPhoneメモアプリの保存方法は2ヶ所
    1. iCloud
    2. iPhone本体
  2. フォルダの編集は編集したいフォルダを左スワイプ
    1. フォルダ移動はフォルダアイコン
    2. フォルダ削除はゴミ箱アイコン
    3. フォルダ削除はもとに戻せないので注意

iPhoneメモアプリのメモ管理の要のフォルダについてでした

iCloud・iPhone本体はごっちゃになるかもしれませんので注意してくださいね

わたしはiPhone・iPad・Apple WatchといろんなApple端末で使うのでiCloudに保存しています

ではまた~

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS