毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

【Numbersアプリ】表の6機能の使い方|iPhone版エクセル

「Numbersってちょっととっつきにくいな」

「エクセルのほうがいいや」

とわたしも思っていた時期もありました

でも、iPhoneで表計算ソフトを使うならぜひNumbersに乗り換えてほしい!

一番の魅力はiPhone連携機能が強力!

魅力をお伝えしたいこのシリーズでは【iPhone版エクセル】Numbersアプリのテキスト・値を入力するときの使い方の記事で基本的なテキスト・数値の入力方法を解説しました

Numbers表計算アプリではグラフや図形・画像なども使えますが一番の基本は【表機能】です

表の中の数値をいろんな計算方法を使ってわたしたちユーザにとって必要な情報に処理します

とても基本的な表の機能ですが地味にわかりにくい機能もあるので、たくさんの画像を使って解説をしていきます

※iPhoneのiOS15を使って解説しています
バーションや機種の違いによっては異なる場合があります

CONTENTS

iPhoneのNumbersメイン機能である【表】の使い方

簡単に使える機能は大きく6つ

  1. シートに表を追加(カラー変更可能)
  2. タイトル・キャプション
  3. ヘッダー・フッター
  4. 行高さ・列幅変更、行列数変更
  5. アウトライン・罫線
  6. フォント(サイズ)設定

ひとつずつ解説していきましょう

Numbersは付箋をボードに貼り付けるように使う

Numbersアプリでは一枚のシートの上に表やグラフ、画像などを貼り付ける感覚で使用します

ホワイトボードに付箋を自由に貼りつけるのをイメージするとわかりやすいですね

iphone_numbers_table_relation

大きなボード(シート)に複数の表・グラフ・画像をいれて完成させていきます

表のカラーを変更する

まずは最初に追加さえれている表の全体カラーを変更してみましょう

Numbersで新しくファイルを作成するとひとつのシートの中にひとつの表がある状態で作成されます

iphone_numbers_table_color

画面上部の絵筆マークをタップすると機能ウィンドウが表示されます

※ウィンドウ内で表タブが選択されていることに注意してください

iphone_numbers_table_color02

6つのカラーパターンから選ぶことでカンタンに表カラーを変更できます

表をカンタンに追加できるフォーマットは6種類

Numbersではあらかじめ6つの表のフォーマットが用意さされいます

セルにひとつずつ変更加えたりすることなく、2回タップするだけで作られたプレーン(何も入力されていない)な表を追加できます

※最後のひとつはちょっとクセがあるので使い所に困りますがw

画面上部の「+」マークをタップするとシートに追加できる機能を選べる画面に変わります

iphone_numbers_table_new

画面上のテーブルマークが選ばれていることに注意してください

iphone_numbers_table_new02

左右にスワイプすると色の違う表も選択可能です

色の種類はさきほどと同じ6色です

シンプルなグレーの表を選ぶとあらかじめあった表の下に新しい表が追加されました

表の位置関係は付箋を移動させるようにドラッグ&ドロップで移動可能ですよ

追加できる残りのフォーマット6種類サンプル

追加できる表のフォーマットをざざっと並べてみます

どれが使いやすそうか確認してみてください

【行・列ともにヘッダーのある表】

iphone_numbers_table_add_sample

【列ヘッダーありの表|行ヘッダーなし】

iphone_numbers_table_add_sample02

【ヘッダーなしの表】

iphone_numbers_table_add_sample03

【行・列ヘッダーあり|最後業に統計行がある表】

iphone_numbers_table_add_sample04

【各行の先頭にチェックボックスがある表】

iphone_numbers_table_add_sample05

【関数が追加されている表|株式数値に特化】

iphone_numbers_table_add_sample06

最後の関数が追加されている表はちょっと使い所がむずかしいですね

関数が株価にたいしての計算式が入っているので株の計算をしない場合は消す作業が発生します

iphone_numbers_table_add_sample07

「こんな計算もできますよ」くらいのデモの位置づけで見る分にはおもしろいですよ

表のヘッダとフッタを変更する

ヘッダーやフッターが必要ない表もありますので変更してみましょう

表のカラー変更と同じように絵筆マークをタップして表示されるウィンドウの「ヘッダとフッダ」をタップします

iphone_numbers_table_header

ヘッダを変更できる画面に変わります

iphone_numbers_table_header02

プラス・マイナスボタンでそれぞれのヘッダ数を変更できます

「0」にすることも可能ですよ

フッタも同じようにプラス・マイナスボタンでそれぞれのヘッダ数を変更できます

iphone_numbers_table_header03

固定表示はオンにするとヘッダ部分はつねに画面内に表示されるようになります

表を移動させてもヘッダはずっと表示されてヘッダ以外の行や列はヘッダの下に潜り込むようになります

iphone_numbers_table_header05

上記の画像は左が列の固定表示だけオンにしています

このまま表にはなにもしないで固定表示を解除したのが右側の画像です

ヘッダに潜り込んでいたセルが飛び出てきましたね

さらにヘッダの表示も画面でみきれています

行と列を変更する

表をつかうときにそれほど多くの行や列が必要ない場合は数を調整しましょう

さきほどの「ヘッダとフッタ」したにあるボタンで操作できます

iphone_numbers_table_size

プラス・マイナスボタンで使う分だけの行列に変更しましょう

行と列の数以外にも表内のセルの大きさも変更できます

「行と列のサイズ」からの画面表内セルの高さ・幅を変更できます

iphone_numbers_table_size03.png
iphone_numbers_table_size03

ほかにも直接サイズを変更する方法もあります

列全体を選択して(画像では列Aの「A」をタップで可能です)列後ろにうっすらとあらわれる白い二重線をドラッグアンドドロップで変更できます

iphone_numbers_table_size05

変更した列のサイズも小さいウィンドウでお知らせしてくれます

ここ小さいながらもとても良いポイントです!

行も同じように変更できますよ

iphone_numbers_table_size06

表にタイトルとキャプションをつける

初期状態ではひょうには「表1」とタイトルが付けられています

複数ある場合は数値がカウントされてい「表2」「表3」と変わります

たくさん表を使ったり、人に見せたりする場合にはタイトルを設定すると良いですね

先ほど設定した行列サイズ変更エリアの下にある機能で変えられます

iphone_numbers_table_title

タイトルをオフにするともちろんタイトルはなくなります

タイトルを変更するにはタップすると編集モードになるのでわかりやすい名前に変更しましょう

iphone_numbers_table_title02

キャプションは表についての補足情報ですね

サブタイトルくらいにつかってもいいですね

iphone_numbers_table_title03

初期ではなにも入力されていないので必要であればタップして追記しましょう

iphone_numbers_table_title04

表にアウトライン・罫線をつける

アウトラインではオンオフで表の外枠線を設定できます

iphone_numbers_table_grid

「1行おきに色を付ける」機能は罫線だけではわかりにくいときに視覚でも行を捉えやすくなります

グリッドオプションからはもう少し詳細に罫線を設定できます

iphone_numbers_table_grid02

行・列ともに罫線ありなしが調整できるので完成イメージに近い感じにカスタマイズしましょう

iphone_numbers_table_grid03
iphone_numbers_table_grid04

フォント・サイズを変更する

最後は、フォントはiPhoneにインストールされているフォント一覧から選択できます

iphone_numbers_table_font

フォントのサイズもプラス・マイナスボタンで変更できます

iphone_numbers_table_font02
注意点
  1. 上記のやり方で変更できるフォントとサイズは表全体に適応されます
  2. セルごとに変更する場合は表タブではなく、セルタブから変更しましょう

【Numbersアプリ】表の使い方|iPhone版エクセル まとめ

  • 表のフォーマットは全部で6種類
  • カラーの変更もカンタン
  • ヘッダやサイズなど変更は視覚的にできてやりやすい

エクセルの魅力もわかりますよ!

ですが、iPhoneで表計算ならNumbersを選択肢に入れてみてください!

iPhone連携できることは計算を外注するのか、計算を阿吽の呼吸でできる人にやってもらうのかの違いくらいあります!

数値の記録、計算、管理はiPhoneNumbersが一気に担ってくれます

NumbersでよいiPhoneライフを~

ではまた~

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS