毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

iPhoneメモなどのテキスト行数・文字数をカウントする方法

iPhoneのメモなどのテキストの文字数をカウントする方法はiPhoneメモなど文字数をカウントする方法|たくさんの画像でわかりやすく解説の記事で解説しました

今回はテキストの行数をカウントする機能を追加する方法を解説しますよ

行数・文字数両方をカウントしようとするとショートカットの作成のハードルが少し上がってしまうため当記事で詳しくわかりやすく説明いたしますね

たくさんの画像を使ってショートカット作成をフォローしていきますのでぜひ完成させましょう!

※iPhoneのiOS15を使って解説しています
バーションや機種の違いによっては異なる場合があります

CONTENTS

いつでもどこでもiPhoneで人気作品を持ち歩けるAmazonプライム・ビデオで人生楽しもう!

\ 30日間無料で人気映画・アニメ・ドラマ動画見放題 /

iPhoneで文字数をカウントする方法

行数・文字数をカウントする方法も操作はiPhoneメモなど文字数をカウントする方法|たくさんの画像でわかりやすく解説の記事と同じです

違うのはショートカット作成の内容だけですのでまだ解説記事をお読みでない方はぜひ確認してみてください

iPhoneでメモなどのテキスト行数・文字数をカウントするショートカットを作成する

行数・文字数をカウントするショートカットを作成する手順は4つ

  1. 新しいショートカットを作成
  2. 新しいショートカットを共有から使用できるようにする
  3. アクション(機能)を追加する
  4. 各アクション(機能)の設定をする

順番にクリアしていきましょう

新しいショートカットを作成する

iPhoneのショートカットアプリを起動して、マイショートカット画面右上の「+」マークから新しいショートカットを作成します

iphone_memo_countrow_new
iphone_memo_countrow_new

新しいショートカットを共有から使用できるようにする

新しいショートカットの画面で設定ボタンから詳細タブにある「共有シートに表示」をオンにします

iphone_memo_countrow_share

これで共有機能にこのショートカットが表示されるようになります

共有機能からわかりやすい名前をつけておきましょう

機能がわかる名前がオススメで今回は「文字・行数カウント」としました

iphone_memo_countrow_share02

必要なアクション(機能)を追加する

ショートカットに追加するアクション(機能)は6つ

  1. 一致するテキスト
  2. カウント
  3. テキストを置き換え
  4. カウント
  5. テキスト
  6. 結果を表示

まずは検索窓に「一致」と入力して、一致するテキストアクションを追加しましょう

iphone_memo_countrow_add_action

同じようにしてアクションを順番に追加していってください

順番入力アクション名
2カウントカウント
3テキストテキストを置き換え
4カウントカウント
5テキストテキスト
6結果結果を表示
iphone_memo_countrow_add_action02
iphone_memo_countrow_add_action03
iphone_memo_countrow_add_action04

各アクションの役割は下記のようになります

  • 行数カウント:「一致したテキスト」「カウント」
  • 文字列カウント:「テキストを置き換え」「カウント」
  • カウント数を表示:「テキスト」「結果を表示」
iphone_memo_countrow_add_action05

確認してほしいのが、アクションの並び順です

順番にアクションを追加していれば並び順は上記画像と同じになっています

異なる場合はドラッグ&ドロップで移動させてください

それぞれのアクションの設定をして完成させていきます

一致するテキストアクションを設定する

一致するテキストアクションの先頭に青文字で「ショートカットの入力」になっているか確認してください

違う場合はテキストを受けとることができないので長押しで変更してください

変更する方法はマジック変数|iPhoneショートカットアプリ使い方(むずかしくない)の記事で解説しています。もしくはあとで解説する「テキストを置き換えアクションを設定する」の章を参考にしてください

次にアクション文章の「に一致」の前に記号を入力します

最初に入力されている文字をすべて消してから「.+」と入力します

iphone_memo_countrow_match

「.」はドット、「+」は半角のプラス記号です

iphone_memo_countrow_match02

キーボードは英字キーボードから記号キーボードに切り替えると入力できます

これは正規表現という機能で「.+」は1つ以上の文字を探してくれるようになります

今回のケースだと、文章が入力されている行(文章がない行を省く)を探してくれるわけです

みやすくするための改行などもあるので空白のための改行をカウントしないようにするためです

テキストを置き換えアクションを設定する

テキストを置き換えアクションでもカウントしたいテキストを受けとりたいので変更します

アクション文章の先頭(画像では「数」)を長押しするとメニューが表示されます

iphone_memo_countrow_replace

「マジック変数を選択」をタップしてください

各アクションが作るデータを受けとることができるので、「ショートカットの入力」を選択してください

iphone_memo_countrow_replace02

これでカウントしたいテキストを受けとることができます

文字数をカウントしやすくするために改行をなくします

アクション文章の【「ショートカットの入力」の「こんにちは」を「世界」に置き換え】薄字部分に入力します

「こんにちは」部分に「\n」を、「世界」はなにも入力せず空白のままです

iphone_memo_countrow_replace03

「\」はバックスラッシュ、「n」は半角英小文字です

バックスラッシュはiPhoneキーボードでは「英字キーボード」→「数字キーボード」→「記号キーボード」を変えていくことで入力できます

「>」マークでひらくサブ機能は「大文字/小文字を区別」をオフ、「正規表現」はオンにしてください

カウントアクションを設定する

テキストを置き換えアクションしたのカウントアクションを変更します

「項目」をタップして「文字」に変更してください

iphone_memo_countrow_count

以上でテキストの文字数をカウントできます

カウントした行数・文字数を表示する設定

カウントした行数・文字数をiPhoneのウィンドウで表示させる設定をします

数値がふたつあるのでわかりやすく表示します

テキストアクションをタップして編集モードにして

行数:
文字数:

と入力してください

iphone_memo_countrow_text

まずは一行目の最後にカーソルを合わせて、キーボード上の「変数を選択」をタップします

一致したテキストアクションからカウントした「数」を選びます

iphone_memo_countrow_text02

同じように二行目の最後にカーソルを合わせて、テキストを置き換えアクションからカウントした「数」を選んでください

iphone_memo_countrow_text03

それぞれの行の末尾にアイコンと「数」が入力されました

iphone_memo_countrow_text04

同じ見た目ですが中のデータはそれぞれ行数と文字数で違います

以上でショートカットの作成は終了です

下の画像で全体像を確認してください

iphone_memo_countrow_text05
iphone_memo_countrow_text05

長かったですね。おつかれさまです

ショートカットを実行してiPhoneメモの行数・文字数をカウントする

実際に行数・文字数をカウントしてみましょう

メモアプリで下記のようなテキストからカウントしてみます

レッサーキングダム
(改行)
● iPhone・iPad・Apple Watch
● ガジェット
などを人生のパートナーに
◯ メモ
◯ ショートカット

カウントしたいテキストを選択して、メニューから共有をします

iphone_memo_countrow_show_result

共有機能から先ほど作成したショートカット名があるのでタップします

iphone_memo_countrow_show_result02

ちゃんと行数と文字数が表示されましたね

成功です。ぱちぱち~

iPhoneメモなどのテキスト行数・文字数をカウントする方法 まとめ

  • ショートカットアプリを使うとテキストの行数・文字列をカウントできる
  • 行数は一致するテキストアクション
  • 文字数はテキストを置き換えアクション

今回作成したショートカットはメモアプリ以外でも使えます

同じように選択してから共有機能で呼び出してください

ではまた~

スマホ乗り換えに失敗しないためにチェックしておくべきキャッシュバック!

スマホはどんどん機能がアップグレードしていくとともに値段も上がってきています

スマホ乗り換えをお考えの方は【スマホ乗り換え.com】 でキャッシュバックでお得にスマートに乗り換えましょう

スマホ乗り換え.comのポイント
  • キャッシュバック・限定特典あり
  • 来店・ウェブ契約が選べる
  • ソフトバンクのキャンペーンも適応

格安スマホが多い中、やはり回線の速度は重要です!

必要なときにネットに繋がらないのはほんとうに困ります

わたしは格安スマホを試したときに、出張で東京駅での電車乗り換えを完全にスマホに頼っていたのでつながらない回線に絶望しました

大手キャリアの回線はしっかりネットにつながるのでさすがというか安心感が段違いです!

しかし、大手キャリアと行ってもauは2022年7月2日に大きな通信障害がありましたし、ドコモは端末の割引をあまりしないんですよね

その点、ソフトバンクはスマホ端末への割引・キャッシュバックがいつもしっかりしています

ポイント

【スマホ乗り換え.com】 では最短での現金キャッシュバックに加えてソフトバンクに特化しているのでiPhone在庫もたっぷり豊富!

\ 最短3日で契約・限定特典あります /

安心の来店契約・時間短縮のウェブ契約を選べて、最短3日で契約可能で送料も無料!

【スマホ乗り換え.com】のキャンペーンでなくソフトバンク公式キャンペーンも適応されるので公式サイトから申し込むよりもお得です

正直、スマホは便利なのにスマホの手続きはめちゃくちゃめんどくさいですよね

調べれば調べるほどわからなくなることをよく相談されます

ウェブ契約でも【スマホ乗り換え.com】は相談にのってくれるので見積もり、問い合わせだけでもやってみる価値ありますよ

\ スマホ乗り換えで損する前に相談! /

スマホは現代で立派なインフラ(必需品)なので常に新しいスマホを持っていたいですね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS