カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム挑戦

スキルアップ

自分を成長させたり、新しいこと始めたり自分のためになにかしよう!って思い始めて、
ニコニコ動画【メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」】 のチャンネル登録して少し経ったときにおもしろそうな動画の配信をしていたんです。

それが 、【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム という動画でした。

もうタイトルだけで飛びつきました。おもしろそうどころではなく「これがほしかった!」とドストライクなもの。

今回はカリフォルニア大学式6週間人生改造プログラムをはじめようと思った経緯をお話したいと思います。

結論からいうと、やり遂げました!

始めようと思っている方、自分を前進させたい方のためのきっかけになりたい!

カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラムとは?

まずとても長い名前のカリフォルニア大学式6週間人生改造プログラムとはなに?ですが、簡単に言うとメンタルにいいこと全部入りです(笑)

プログラムというくらいなので、ひとつだけではなく、複数の項目をこなします。

その項目一つ一つがメンタルの改善に効果のあるものばかりです。

それらを別に行うよりも、同時にやると効果が爆裂に上がるよ!でもけっこうしんどいかもよ?なプログラムです。

なので、タイトルに【本気】というキーワードが入っているんですね。

メンタルといいましたが体にも変化が起こります。

健康・体質・思考・集中力など全てがアップグレードされる!

これはやるしかないだろうと若干鼻息荒くやってやろう精神がわきあがってきました。

(こんな場合、長続きしないフラグな気もしますが(笑)。今回カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラムはやり遂げています!)

それはさておき、プログラムはニコニコ動画で私は知ったのですが、YoutubeにもDaiGo氏の動画がありました。

直接、カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラムの内容とは違いますが概要欄にリンクがあります。

下記の動画の内容もカリフォルニア大学式6週間人生改造プログラムに取り組む、続ける上で大事な考えだったので見ておくことをおすすめします。

カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム概要

具体的に何をするのかは有料動画なので詳しくは書けませんが、

  • 食事
  • 睡眠
  • 運動
  • 瞑想
  • 座学

これらを、1時間程度それぞれの項目にあてます。(睡眠は別です)

全てフルにこなそうとするとかなりの時間、5、6時間はとられます。

本気度が試されそうですね。

詳しくやり方を知りたい方はニコニコ動画【メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」】で確認してくださいね。

上記のリストだけ見ると「そりゃ良さそうなのばっかりだね、はいはい。」と思いますよね。

そうです。そうなんです!人間って良いなと思っていてもできないこともあるんです(泣)

そして、ひとつひとつの項目を別にするよりも効果量があがるんです。

足し算ではなく掛け算のようになるんです。

そりゃお得!昆布とカツオ。イノシン酸とグルタミン酸みたいですね。

なかなかなハードプログラムなので動画でDaiGo氏は続けられなかったり、時間をちゃんと取れない時のフォロー内容も説明してくれています。

「そりゃ人間挫折することもあるよ」ってという部分すらもDaiGo氏は見透かしてよういしてくれているのです。

ほんとすげーなDaiGo氏。

これら魅力的な謳い文句に誘われて「自分に必要なものはこれだ!」「チャンネル登録したのはこのためだったのか!」と大げさに確信してプログラムを自分用にカスタマイズし始めました 。

(カスタマイズの方法も動画で説明してくれていますよ)

カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラムを始めた理由

ちょっとネガティブな話になるので、抵抗ある方は読み飛ばしてもらってOKです。

「ネガティブ、内向的、3日坊主、自己否定。そんなんじゃない。もっと自分を好きになって生きたい。」そんな気持ちがプログラムを始める気持ちでした。

DaiGo氏の動画を貪り見て試しながら思ってたんです、「なんかみんなキラキラしてるな。眩しくてみてらんね~」的に。

「自分と違う世界の人達なんだろう。」と、いま思うと成長マインドセットではなかったんでしょうね。

大人になってから発達障害が発覚して、副次的に現れるうつ病に悩んでいました。

毎日、社会に引け目を感じてきてしまってる始末。

自分に自信がない、自分を過小評価する。まあ簡単にネガティブ人間ですね

ネガティブスパイラルから脱出したいという気持ちはいつもあるのですが、なかなかうまくいかなかったのです。

本読んだり勉強してもなかなか続かない。そして新しい知識を入れてまた、続かない。

どこか更生施設でもないものかと探し始めてたくらいでした。

なのでほんとにプログラムタイトルの「人生改造」のフレーズに惹かれたんです。

シンプルに効果量と本気というフレーズに惹かれた

もちろん「本気」というフレーズもとても魅力的でした。

本気でなければなかなか5時間も毎日とれませんからね。

ひとつやるのも大変ですが、どうせ大変ならもうまとめてやってしまったほうが効率的。

効率的で効果量も上がるとなればモチベーションもあがります。

もちろん行動量もあがるのでちゃんと対策しておいたほうがいいです。

それが自分用にカスタマイズです。

期限が定められている

6週間と期限が決められているので、ゴールがあるんです。

とりあえず6週間頑張ればいいなんだなと言い聞かせられます。しんどくてもあと残り○○週間だ。あと○○日やればいい。

見えないゴールに向かっていると、不安や、進捗が気になったりしてやめてしまう理由もムリヤリみつけてしまうことにもつながります。

例えば、すごく濃い霧の中(5m先も見えないくらい)でずっと歩くのと、晴れの中、ゴールが見える中、あと○○kmだ。頑張ろうと思える感覚です。

なぜやっているのか目的をすぐに見失ってしまう

手段が目的になるというやつです。

勉強しようと机を片付けていたら、時間かけてキレイにして、きれいになった机をみて満足。今日は寝よう。。。「勉強わぃ!」と本来の目的を忘れてしまう現象です。

瞑想をつづけていても、本当にこれであってる?とか、今日は10分やったから良し。とか本質じゃない部分に目がいっていたのです。

その分、【人生改造】というわかりやすいパワーワードあるので目的を再認識しやすいです。

DaiGo氏も実践していた

これがだいぶ大きいですね。説得力が違います。

めちゃ忙しいであろうDaiGo氏が、自分にストイックなDaiGo氏がやってよかったと言っているのであればやってみればいいじゃない。いいじゃない。

時間を取るのが大変だったとおっしゃっておりましたが、ただ効果も抜群だとも言ってましたね。

まとめ

全部ちゃんとやると1日に5,6時間とられます。というか捧げます。

でも捧げるのは自分に対してですよ。

時間泥棒ではありません。投資に近いです。

新しい自分を手に入れるために、時間を担保にするのです。

リターンはめちゃ大きいですよ。なにせ私がブログを書いてるんですから(笑)

まとめ
  • カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラムはメンタルに良いこと全部入り
  • 全て完璧にこなそうとすると5,6時間必要
  • プログラム項目は全て同日にやることで効果量があがる
  • DaiGo氏が実践して効果確認済
タイトルとURLをコピーしました