毎日あなたを応援する記事を更新中

写真・スクショトリミング(切り抜き)|iPhoneショートカットアプリ使い方

iPhoneの写真アプリには写真の不要な部分をカットするトリミング編集機能があります

一枚とかだと手動で問題ないですけど、10枚、20枚となってくると大変ですね

iPhoneショートカットアプリにもトリミング機能がありまして、大量の画像をトリミングするにはとても便利です

例えば、スクリーンショットを撮ったときのステータスバーを削除するためにトリミング

sc_photo_trim_statesbar

画像の赤枠部分のことですね

ブログを書いてる方とかには自動化しておくと良い機能です

ステータスバーを消す以外にも使えますよ~

今回は写真を取得して、指定したサイズにトリミングをするショートカットの使い方をご紹介します

このブログも紹介するショートカット機能を使って画像を作っていますよ

※iOS15での操作方法です
古いバージョンのiOSでは少し違ったり、アクション自体がなかったりします

CONTENTS

スクリーンショットのステータスバーを削除するショートカットレシピ

トリミングする画像のサイズを指定しておけばワンタップで加工することができます

  1. トリミングする写真を選ぶ
  2. トリミングするサイズを指定する
  3. トリミング
  4. トリミングした写真をアプリに保存する

ワンタップで2~4の行程を自動化することができます

新しいショートカットを追加する

まずは新しいショートカットを作成しましょう

ホーム画面からショートカットアプリを起動して、毎ショートカットにて「+」マークをタップして作成します

sc_photo_trim_new_sc

写真を選択・イメージを切り取り・写真アルバムに保存アクションをショートカットに追加する

ショートカットが何を実行するのかといった機能(アクション)を追加していきます

  1. トリミングする写真を選ぶ:写真を選択アクション
  2. トリミングするサイズを指定する:イメージを切り取り
  3. トリミング:イメージを切り取り
  4. トリミングした写真をアプリに保存する:写真アルバムに保存アクション

がそれぞれおこないます

まずはアクション検索窓に「写真」と入力して、写真を選択アクションを追加します

sc_photo_trim_add_action

次に「イメージ」と入力してイメージを切り取りアクションを選択します

sc_photo_trim_add_action02

最後に再び「写真」と入力して写真アルバムに保存アクションを追加しましょう

sc_photo_trim_add_action03

画像と同じ順番でアクションが並んでいればOKです

写真を選択アクションの設定をする

写真を選択アクションは特に変更する場所はありません

「>」マークをタップするとサブ機能から複数選択できたりしますが今回は1枚のみの加工で進めます

こちらの記事でも写真加工の解説をしています

イメージを切り取りアクションの設定をする

今回のハイライトのイメージを切り取りアクションの設定をします

文章の先頭が青文字で「写真」となっているか確認してください

sc_photo_trim_add_set_trim

※アクションの追加を記事通りに進めていた場合は「写真」が選択されているでしょう。もし違う場合は長押ししてマジック変数を変更してください

マジック変数についてはこちらの記事で解説しております

次に「>」マークをタップしてサブ機能をひらきます

sc_photo_trim_add_set_trim02
  • 位置
  • 高さ

設定できる3つの項目が表示されます

これら3つの項目で写真をトリミングするサイズを指定します

青文字で「中央」をタップしてトリミングするスタート位置を変更します

sc_photo_trim_add_set_trim03

今回は写真の上部にあるステータスバーを削除するので左下を選択します

上からだとステータスバーが残りますし、中央だと正確な写真のサイズを計算する手間があるからですね

iPhoneのスクリーンショットの画像サイズは決まってます

機種によって違いますが下記の表を参考にしてください

機種画像サイズ(ピクセル)
iPhone 6s750×1334
iPhone 6s Plus1242×2208
iPhone 7750×1334
iPhone 7 Plus1242×2208
iPhone 8750×1334
iPhone 8 Plus1242×2208
iPhone X1125×2436
iPhone XS1125×2436
iPhone XS Max1242×2688
iPhone XR828×1792
iPhone 11828×1792
iPhone 11 Pro1125×2436
iPhone 11 Pro Max1242×2688
iPhone SE 2nd750×1334
iPhone 12 mini1080×2340
iPhone 121170×2532
iPhone 12 Pro1170×2532
iPhone 12 Pro Max1284×2778
iPhone 13 mini1080×2340
iPhone 131170×2532
iPhone 13 Pro1170×2532
iPhone 13 Pro Max1284×2778

わたしのiPhoneは750×1334サイズなので一度入力してみます(画像左側)

sc_photo_trim_add_set_trim04

横幅はトリミングしないので数値の変更はなしです

高さをステータスバーのサイズ分少なくします

だいたい30ピクセル減らせばいいのですがなんとなく1304だと気持ちわるいので1300ピクセルにしました(画像右側)

写真アルバムに保存アクションの設定をする

写真アルバムに保存アクションも特に変更するところはありません

マジック変数のみ確認してください

「切り取り済みのイメージ」となっていればOKです

※違う場合は長押しで変更してくださいね

ショートカットを実行して写真がトリミングされるか確認する

右下三角再生ボタンをタップしてショートカットを実行します

sc_photo_trim_add_show_result

iPhone写真アプリにある写真の一覧が表示されるのでスクリーンショットを選択します

sc_photo_trim_add_show_result02

トリミングが実行されて写真のプレビューが表示されました

iPhone写真アプリに移動して確認します

sc_photo_trim_add_show_result03

ちゃんとステータスバーだけがトリミングされてカットされていますね

成功です。パチパチ~

ちなみにトリミングする数値を

  • 中央
  • 300
  • 300

とすると、画像のようなトリミングの結果になります

写真・スクショトリミング(切り抜き)|iPhoneショートカットアプリ使い方 まとめ

  • iPhoneにトリミング機能があるが複数枚や決まった写真を加工するにはショートカットと作ると楽になる
  • イメージを切り取りアクションを使用する
  • 位置・幅・高さを調整して柔軟にトリミングするところを設定できる
  • スクリーンショットの場合は上30ピクセル程度トリミングする

けっこう紹介画像やレビュー画像をたくさん使う方には便利な機能ですよ

数値や位置を変更するといろんな写真に対応できますからね

ではまた~

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

うすめの大阪人
イラストや漫画などクリエイティブなことに興味を持ち制作に専念
のちに、北海道を縦断や漁師・農家に住み込みで働きながら日本を放浪
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS
閉じる