毎日頑張るあなたを応援する記事を更新中

フォルダ内容・ファイル取得|iPhoneファイルアプリのショートカットアプリ使い方

iPhoneファイルアプリではフォルダ機能があります

ショートカットアプリからiPhoneファイルアプリにアクセスすることでファイルの移動などを自動化することができます

今回はiPhoneファイルアプリにあるフォルダの内容を取得する方法と、ファイルを指定して取得する方法をマスターします

※iOS15での操作方法です
古いバージョンのiOSでは少し違ったり、アクション自体がなかったりします

CONTENTS

iPhoneファイルアプリの中のフォルダ・ファイル構成を確認する

ショートカットアプリからiPhoneファイルアプリにアクセスするのでどんなフォルダがあるか確認しておきましょう

iPhoneのホーム画面からファイルアプリをひらきます

sc_app_file_get_app_detail

ブラウズ画面の場所エリアにはフォルダ分けがありますが「このiPhone内」をてみましょう

sc_app_file_get_app

このiPhone内には6つのフォルダがあり、そのうちレッサーキングダムフォルダ内にテキストが3つとフォルダ2があり、その中にはさらにファイルがひとつ

  • FE
  • iA
  • LumaFusion
  • MoviePro
  • nPlayer
  • レッサーキングダム
    • テキスト1
    • テキスト2
    • テキスト3
    • フォルダ2
      • フォルダ2テキスト

上記のような階層になっています

一番深くにあるファイルは【レッサーキングダム / フォルダ2 / フォルダ2テキスト

ショートカットアプリでiPhoneファイルアプリのフォルダから内容を取得

iPhoneファイルアプリにあるフォルダとファイルがわかったのでショートカットアプリからフォルダの内容を取得しましょう

新しいアクションを追加する

iPhoneホーム画面からショートカットアプリを起動して、マイショートカット画面から右上の「+」マークをタップします

sc_app_file_get_new

新しくショートカットを作成することができました

フォルダの内容を取得・結果を表示アクションを追加する

アクション検索窓から「フォルダ」と入力してフォルダの内容を取得アクションを追加します

sc_app_file_get_add_action

続いて、フォルダの内容を表示するために「結果」と入力して結果を表示アクションを追加する

sc_app_file_get_add_action02

上記画像右側と同じになっていればOKです

結果を評価がマジック変数「フォルダの内容」を受けとっているか確認してください

※違う場合は長押しして変更してください

マジック変数はマジック変数|iPhoneショートカットアプリ使い方(むずかしくない)の記事で解説しています

取得するフォルダの場所を指定する

まずはどこのファイルを表示するかを決めるためにフォルダを指定します

薄文字で「フォルダ」をタップするとiPhoneファイルアプリ内にあるフォルダの一覧が表示されます

sc_app_file_get_set_folder

レッサーキングダムフォルダを選択して完了を押すと指定は完了です

アクションの文章の最後にある「>」マークをタップするとサブ機能として再帰的をオンオフにするボタンが表れます

体感的に理解するために再帰的をオフにしてショートカットを実行してみましょう

sc_app_file_get_set_folder03

フォルダの構造を思い出してみましょう

  • レッサーキングダム
    • テキスト1
    • テキスト2
    • テキスト3
    • フォルダ2
      • フォルダ2テキスト

結果にはレッサーキングダム内のファイルとフォルダが選ばれました

フォルダ2は選ばれましたが中にある【フォルダ2テキスト】は選択されていません

再帰的をオンにしてみましょう

sc_app_file_get_set_folder04

フォルダ名がなくなり、「フォルダ2テキスト」のファイルだけになりました

簡単にいうと再帰的とは、指定したフォルダいかにある階層以下のすべてのファイルを呼びだしてくれます(フォルダ自体は表示されない)

再帰的検索をオンにすればフォルダ内にあるファイルを横断して取得してくれます

ショートカットアプリでiPhoneファイルアプリの中のファイルを指定して取得

フォルダの内容を取得アクションに似ている【フォルダからファイルと取得】アクションをみてみましょう

ふたつのアクションの違いは、複数のファイルを取得するか、ひとつのファイルを取得かの違いです

ショートカットを変更して確認しましょう

フォルダからファイルを取得アクションに変更する

いまショートカット内にあるアクションを削除します

アクション右上にある「☓」マークをタップすると削除できます

結果を表示アクションも一度消してしまってください

ショートカットの中にが空っぽになってからアクション検索窓に「フォルダ」と入力し、フォルダからファイルを取得アクション、「結果」と入力して結果を表示アクションを追加してください

sc_app_file_get_add_action03

手順通りにすると結果を表示アクションにはファイルというマジック変数を受けとっています

ファイルを取得するフォルダを指定する

ファイル名をいれるところがあるのが先ほどのアクションと違いますね

フォルダの指定方法は先ほどと同じですが、

sc_app_file_get_set_folder05

青文字のフォルダを指定するところをタップして「レッサーキングダム」フォルダに変更します

sc_app_file_get_set_folder07

取得するファイル名を入力する

パスの前の入力欄にも取得するファイル名「テキスト1」を入力して指定しましょう

アクション】最後にある「>」マークをタップしてサブ機能を表示します

sc_app_file_get_input_text

見つからない場合はエラーはオンのままにしておきます

ここでいちどショートカットを実行してうまくいくか確認しましょう

sc_app_file_get_show_result03

ファイルが見つかりませんとエラーになりましたね

というのもパスというのはファイル名といういみではないんですね

パスというのはファイルがどこにあるのか住所のようなものです

よくスラッシュ(/)で区切られますね

iPhoneファイルアプリとパスの関係はiPhoneフォルダ作成・ファイル保存|ショートカットアプリ使い方 の記事でも解説しています

エラーを回避するためには拡張子(ファイル形式名)をつける必要があります

sc_app_file_get_input_text02

訂正するためにファイル名を消すと薄く青文字で「example.txt」と書いていますね

拡張子まで書いてねってことですね

今回はエラーをしっておいてもらいたかったのであえてファイル名のみの方法を試してもらいました

ただしくは「テキスト1.txt」と入力します

ショートカットをもう一度実行しましょう

sc_app_file_get_show_result04

うまくレッサーキングダムフォルダにあるテキスト1というテキストファイルを取得できました

成功です。ぱちぱち~

ファイル名だけでなくパスを入力する

ちなみにパスというのはファイルの階層のことを指します

フォルダ2のなかにあるテキストのパスは【レッサーキングダム / フォルダ2 / フォルダ2テキスト.txt】となります

階層を思い出しておきましょう

  • レッサーキングダム
    • テキスト1
    • テキスト2
    • テキスト3
    • フォルダ2
      • フォルダ2テキスト

先ほどのショートカットのパスを「フォルダ2/フォルダ2テキスト」に変更した結果をみてみましょう

sc_app_file_get_show_resul05

こちらも表示されましたね

フォルダ内容・ファイル取得|iPhoneファイルアプリのショートカットアプリ使い方 まとめ

  • ショートカットアプリからiPhoneファイルアプリのファイルを取得できる
  • 再帰的とは指定されたフォルダの中を横断してファイルを取得する方法
  • パスとはファイルの階層を表す住所のようなもの

iPhoneのファイルにアクセスできればとても便利です

iPhone自分のデーターベース化計画が一気に進みますよ~

ではまた~

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPhoneを3GSから愛用
使用したiPhoneアプリは5000を超えるiPhoneラバーでありガジェット好き
ワーキングホリデーを利用して一年間ニュージーランドで生活
30歳を超えてから発達障害であることが判明
社会とズレがあると感じていたことがスッキリして心が晴れる
発達障害のギフトを活かしつつ、iPhoneや便利ツール・メンタルテクニックなどを駆使して自分らしく生きられる方法の探求者

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS
閉じる